スカイプ英会話・オンライン英会話のコンソシオ  アメリカのネイティブ講師とビジネス英語・試験対策

HOME > 帰国子女英語コース > アメリカからの帰国子女のお子様に

帰国子女英語コース

アメリカからの帰国子女のお子様に

アメリカで身に付いた英語力・コミュニケーション力

帰国子女のお子様の多くが持つ、リスニング能力やネイティブに近い発音、アクセントは目を見張るものがあり、自分の意見を述べるなどのコミュニケーション能力をすでに備えている児童もいます。

児童期において海外で生活をした場合、国内で学んでいる児童にはなかなか真似をすることができない
「流暢な発音」や「多彩な言い回し」をできる児童が多くいます。

その理由はやはり現地のお友達や先生と、直にネイティブスピーカーの使う英語を聞いていたことが大きな要因の一つであると思われます。
現在、外資系企業はじめ、国内の多くの企業においても帰国子女の高い語学能力に強い魅力を感じ、児童期に海外で過ごした経験のある者を積極的に採用をしている企業もあります。異文化の中で育ったことで、「臆することなく欧米人と自信をもって話す態度」「海外での適応能力の高さ」などが備わっていることの多い帰国子女の能力に、企業が期待していることは多々あります
ビジネスパーソンにとどまらず、医師、技術者などの分野で活躍される方にも高い語学能力が求められていることは言うまでもありません。

帰国後の英語力の維持に

米国では自分の意見を言うことが当然の如く求められます。しかしながら、せっかく海外滞在中に現地において得た高い語学能力を備えていても、日本国内で使うことがなければ,その表現力や英語のコミュニケーション能力は日に日に低下してしまします。

日本へ帰国した際、「帰国子女教育学級設置校」や「国際理解教育推進校」が近くにない、あってもほとんどネイティブスピーカーの教諭がいない場合はよくあることで、学校では耳に入ってくる言語が当然日本語が主流であり、米国等で生活していたときのようにネイティブの教諭と会話することは少なくなります。

また発音の良さやリスニングの高い能力において国内で生活してきたネイティブの英語に触れる機会の少なかった児童との差は大きくあり、巷の英会話スクールなどはレベルが合っていない場合もあります。加えて、保護者の方々も多忙な方が多く、塾等への送り迎えができず、また近隣に英語教育に力を入れている学校がないなのどの時間的、場所的問題もあります。 

Consocioの講師は全員がボストンやフィラデルフィアなどの都市を中心に、アメリカ国内に在住しています。現地の明るいネイティブスピーカーとのレッスンで、お子様に伸び伸びと、英語で沢山の表現をしてもらい、英語の能力を更に磨いていただけたらと存じます。

Consocioの帰国子女英語コース




体験レッスンのご予約


30分 1,000円
まずはお気軽に体験レッスンを


レッスン開講時間

(午前) 5:00 - 12:00
(夜間) 20:00 - 26:00

レッスン

・1回 50分 マンツーマン

レッスン開始に必要なもの

1. スカイプ(無料ソフト)
2. パソコン、スマートフォン等
3. 連絡用メールアドレス

- よくあるご質問

お気軽にお問い合せください。

ご連絡方法はこちら