スカイプ英会話・オンライン英会話のコンソシオ  アメリカのネイティブ講師とビジネス英語・試験対策

ボストン編 その1

海外に住む日本人の方の勉強法 - ボストン編

世界各地で活躍されている日本人の方々

そんな方々に、外国でのライフスタイルや英語に対する考えを語っていただきます。

アメリカ、ボストン大学の大学院をまもなく卒業される、Eさんにお話を伺いました。
ハードな大学院での勉強をどのよに乗り越えていらしたのでしょうか。

アメリカ、ボストン在住 20代女性 Eさん 大学院生

1.英語で悔しい思いをした経験というのはありますか?

授業中に自分の意見を言いたくても、うまく表現しきれずあっさりと"interesting"の一言で済まされた時や、教授に自分の英語が小学生のようだったのか、小学生のような扱いを受けた時です。あとは、友人の会話に付いていけないけれど、場にあわせて笑っている自分に気がついた時です。

2.今思えば、どういう英語の勉強の仕方が一番伸びたな、と思われますか。

友人との会話です。知らない表現はできる限りその場で質問して
次の機会で使ってみると、頭に残りやすいですし、正しい使い方を理解できます。

3.仕事、クラス、プレゼンなどで英語を使う時(使った時)に、注意なさっていることはありますか。

レポートを書くときの単語は、日常会話で使う単語とは異なるので、学術的な単語、表現を覚えるように気をつけています。

4.英語を習われている方やこれから外国に行かれる方にアドバイスをお願いします。

映画やテレビドラマ、新聞など身近なところからどんどん英語に接することをお勧めします。

あと、何かを覚えるときは単語だけではなく文章そのもので覚えると、単語の意味だけでなくてどのような

時に使うのか、ということも覚えることができるので効率的です。覚えたら、使ってみましょう。

5.ボストンでの生活の魅力を教えてください。

ボストンは学術都市で、ハーバード大学やMIT(マサチューセッツ工科)など、世界有数の大学が集まっています。毎日、至るところで講演があり、勉強を思い切りするのにすばらしい環境が整っています。

また、小さな街なので自転車で移動するひとも多く、夕方には、チャールズ川沿いにマラソンをするひとが沢山います。少し足をのばせば、自然が沢山ありますし、NYまでバスで4時間ほどで行くこともできます。 
松阪選手、岡島選手が所属する野球チームRED SOXも街中にあり、試合期間はスポーツバーに人があふれています。観光!というよりは、ボストニアンの生活を

覗くような旅行がお勧めです!

6.ボストンでの生活で面白いと思われる事を教えてください。

電車があまり便利ではないので、歩いたほうが速い、ということが多々あります。
ハーバード大学のあるハーバードスクエア。
まだ夜8時くらいなのに、あまり人を見かけない印象があります。
外に遊びに行くというよりは、家でパーティーをすることが多いのでしょうか。

7.アメリカ、及びボストンの生活で大変な点、 苦労されている点はありますか?

ボストンは物価が高いのと、安くておいしい中華屋さんが少ないので自炊が中心ですが、ストレス発散にも役立っていると思うので 大変ではないですね。

やはり英語力でしょうか。大学に入って、一番大変なのは授業より何よりカフェで友達と何を話すか、だよね。というジョーク(?)があるくらい、ネイティブの友人と普通の会話を普通にこなすことがなかなか難しいです。

8.人生、生活の中でこだわっていること、これだけは譲れない、ということはありますか。

留学して、早寝早起きと栄養には十二分に気をつけています。
海外生活では知らないうちにストレスがたまりがちなので、健康にだけは気をつけています。

9.最後に一言お願いします。

新しい言語を勉強すると、新しい世界が開けます。よくわからない言葉の意味が理解できるようになるというのは、それまで見えなかったものが見えてくるような感覚です。
がんばりましょう!

記事の転載をする際は、リンク元、名称をご明記下さい。


海外在住の日本人の方々が経験された英会話での苦労や勉強法について伺いました。