OET Medicine 対策コース

OET Medicine 概要

 
The Occupational English test Medicine (OET Medicine) は、医療従事者向けの語学試験です。
 
 

ECFMG申請に必須となったOET
 
2021年にStep 2 CSが停止となることが発表され、アメリカ国外の医大を卒業または在学中の方(以下IMG) がECFMGに申請する際、英語力の試験としてOET Medicineの受験が必要となりました。(2021年より)
 
ECFMGは2021年にレジデンシーに入るIMGに対して、5つの申請ルートを示しました。
https://www.ecfmg.org/certification-requirements-2022-match/
 
その中で、新型コロナウイルスの影響により英語でのコミュニケーション能力を測るUSMLE Step 2 CSが停止となり、代用試験としてアメリカ国外で受験が可能なOET Medicineが採用されました。
 
今後再び変更がある可能性はありますが、日本で受験できるOET MedicineはUSMLE Step2CSと比較すると、敷居が低いと見る受講生の方も多いようです。
 
ECFMGに認定されるための5つの全ての申請ルートで、OET Medicineは必須試験となっています。

 

OET試験とは

 
OET試験は、医療従事者の英語力を測るためのテストです。
12の医療従事の職種の中に、医師と放射線技師があります。
 
この試験はイギリスのケンブリッジ大学とオーストラリアのBoxhill Education Trustの共同事業として行われています。
 
テストは3時間で、日本では大阪のテストセンターのみで行われています。
 
テストは4つのスキル(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)で構成されています。
 
スピーキングの部分はテストの最後に面接という形で実施され、試験はオーストラリアのメルボルンの本部で行われます。
 

リスニング・リーディング

リスニングとリーディングは12職種で共通の内容となり、医師の専門用語はありません。
 
リスニングは45分間
 
リスニングでは患者の診療、職場での英会話、プレゼンテーションといった内容です。全ての内容がヘルスケアの現場でのセッティングとなっています。
 
リーディング60分間
 
リーディングでは、職場での書類や図、最新情報、医療従事者向けのウェブサイトや論文などがあります。2つのセクションがあり、それぞれ文章を読み質問に答えます。


ライティング・スピーキング

ライティングとスピーキングの項目は各職種に特化した内容となります。
 
ライティングは45分間です。
 
トピックは1つ。紹介状や患者さんへの返信の手紙など、設題に応じて書きあげます。
 
OETは各国で英語力の判定材料として利用されるため、正しい書き方というのを用意していません。これは地域や病院により異なるためで、ライティングでは必要な情報が網羅されていること、明確であること、英語が適切であることが求められます。
 
スピーキングは20分間です。
 
2つのセクションがあります。2分間のウォームアップの後、課題が書かれたロールプレイのカードが渡され3分間の準備時間を与えられます。そして5分間のロールプレイを行います。
 
ロールプレイの課題は、症状の診察、患者さんや家族への説明、質問への回答など。
 
5分間のロールプレイの音声が録音され、本部で採点が行われます。音声のみとなります。
 

スコア

 
OETのスコアは0点から500点で判定されます。
 
OETでは350点が合格点とされますが、申請先(米国ではECFMG)は合否の結果ではなくスコアを受け取ります。
 
OET350点は同じケンブリッジが実施するIELTS試験のBand7と同等レベルとされています。
 

OET Madicine の準備のポイント

専門用語の試験はありませんので、テストの形式に慣れておくことが大切です。答えは文中にあり、外部の知識が必要になることはありません。英文の読解力、リスニング力が大切になります。
 
また、ライティング、スピーキング共に必要な情報が網羅されていること、明確であること、英語が適切であることが求められます。
 
OETの焦点は現場において、英語で効果的なコミュニケーションが取れること、正確な情報収集とその共有ができることが目的であることを覚えておきましょう。


※ コンソシオではOET Medicineのランティングとスピーキングの部分をカバーします。



OET対策は英語講師が担当します。


  英語講師のご紹介
 

レッスン料金

定期レッスン

レッスン料金は2月より一部見直しをさせていただきます。

 
週に1回、決まった時間に英語講師がご連絡を差し上げます。
 
料金(1ヶ月)

週1回(月4回)

20,000円(消費税込 22,000円)

 
週2回・3回は以下の料金となります。

週2回(月8回)

39,200円(消費税込 43,120円)

週3回(月12回)

57,600円(消費税込 63,360円)

※月に1回まで、無料で振替・キャンセルが可能です。  振替・キャンセルポリシー

 
 

チケットレッスン

 
レッスン毎に自由にご予約をいただく料金プランです。
 
英語講師

10チケット

58,000円(消費税込 63,800円)

4チケット

26,000円(消費税込 28,600円)

チケットの使用期限はご購入後6ヶ月間となります。

 

医師講師(日本人医師または米国人医師)

 
チケットレッスン

1回

12,000円(消費税込 13,200円)

10回

120,000円(消費税込 132,000円)

 
 
一部の医師講師は、定期レッスンが可能な場合がございます。

 週1回

44,000円(消費税込 48,400円)

 

 

受講料のお手続

 
 
 

キャンセル・お振替について

お申し込み前にご確認をお願いいたします。

 

その他のレッスン

ホームページに記載されていない内容でもカスタマイズでご対応可能な場合もございますので、ご不明な点やご希望などがございましたら、事務局 info@consocio.jp までお気軽にご相談ください。


 
 
まずは15分間だけ、無料体験でマンツーマン英会話を体験してみませんか? 
 

 
 

まずはお気軽に体験レッスンを 
 

 
アメリカの街並み

レッスン開講時間

(午前) 5:00 - 12:00
(夜間) 20:00 - 26:00

レッスン

・1回 50分 マンツーマン

レッスン開始に必要なもの

1. スカイプ(無料ソフト)
2. パソコン、スマートフォン等
3. 連絡用メールアドレス
 
- よくあるご質問
 
お気軽にお問い合せください。
 
ご連絡方法はこちら