スカイプ英会話・オンライン英会話のコンソシオ  アメリカのネイティブ講師とビジネス英語・試験対策

USMLE Step 2 CS 合格体験記 2014

H.T. 様  (放射線診断科)

受験地
Los Angeles   
受験
2014年


私がConsocioのオンラインレッスンをはじめたのは、USMLE STEP2 CSにむけて渡米するわずか2週間前でした。それまでは、同じ志をもつ日本人の仲間と医師役・患者役を交代しながらFirst Aidの各caseをこなしてきたのですが、渡米が近づくにつれ、実際のアメリカ人の方を相手に練習をしたいという思いが強くなりました。そして、そのようなサービスがないかインターネットを検索したところ、Consocioのホームページに行き当たり、さっそく連絡を取りました。担当の方は、渡米の直前でスケジュールの余裕がないなか、迅速にレッスンをアレンジをしてくださいました。実際のレッスンでは、表現の適切さ、発音のクセなど、的確なご指摘をいただけて、大変参考になりました。試験本番でも、時間配分に意識がむけられるようになったと思います。また、私を含む多くの日本人が持っている感覚だと思うのですが、英語ネイティブの模擬患者と話すことそのものの緊張感、不安感を、渡米の前に緩和することがでました。実践面でもメンタル面でも、大変役に立ったかと思います。おかげさまでSTEP2 CSにも無事に合格し、ECFMG certificateを手にすることができました。これから受験を考えている先生方には、渡米前にConsocioのレッスンを受講されることをお勧めします。

Consocioでのレッスン・日本人の仲間との勉強会で、First Aid STEP2 CS 5th editionのcaseをこなし、重要な言い回しを暗唱できるるように努めました。LAではKaplan 5 days courseを受講し、次の週の月曜日に本番を受験しました。私は英語ネイティブではありませんので、CIS, ICE, SEPのなかで、一番点数が低かったのはSEPでした。なんとか合格圏内におさまったのは、事前にFirst Aidの各caseを最低2回は繰り返したこと、また、フレーズをひたすら暗記したことが、役に立ってくれたのではないかと思います。また、アメリカのキーボードは日本のものと配列が違って、案外戸惑います。私は日本にいるあいだ、自分のPCをアメリカのキーボード配置に設定を変えて使用していました。このおかげでカルテはすべて書ききれましたし、ICEも合格点を取ることができました。



オンライン英会話がはじめての方もお気軽にお申し込みください。講師が丁寧にレッスンをいたします。

お知らせ - USMLE / For MD 関連

合格体験記を募集中です。
試験のことは勿論、現地でお気づきのことなど、貴重な体験のシェアをお願いいたします。

ご案内 Information

レッスン開講時間
(午前) 5:00 - 12:00
(夜間) 20:00 - 26:00


レッスン形態
- 150 マンツーマンレッスン
- オンライン英会話レッスン (スカイプ使用

レッスン開始に必要なもの
1. スカイプ(無料ソフト)
2. パソコン、スマートフォン等
3. 連絡用メールアドレス

お気軽にお問い合せください。
- お問合せフォーム

その他のご連絡方法はこちら