オンライン英会話のコンソシオ アメリカのネイティブ講師とオンラインレッスン



USMLE CS 合格体験記

USMLE STEP2 CS合格体験記

M.S.さま 内科 

2018年12月末に受験して, 2019年1月に合格通知が届きECFMG certificateを取得しました。

Step 2 CS 試験自体について


午後3時に集合, 午後10時前頃に終了という午後の部で受験しました。自分以外の11人の受験生は全てAMGでした。
本番はやはり他の日本人受験生のように初めの1,2例は少し固さがありましたが, その後から慣れてくるので勢いでそのままあっという間に終わった印象です。3症例ごとに10分休みがあり, 6症例が終わった段階で30分程度のMeal timeがあります。
我々IMGにとっては英語の試験ですが, AMGにとってはベッドサイドマナーを評価する試験に過ぎないので彼らは終始リラックスしています。終了した症例の出来不出来で悩むよりも次のエンカウンターに向けて心に余裕を持つことがCIS component的には重要な気がします。
事前にUSMLE official websiteのCSに関する当日の流れに関するビデオを見ておいたので概ねその通りで事前情報との相違はあまりなかったです。

USMLE CS 対策コースについて


受験日から起算して6か月前から受講を開始しました。日常勤務をしながらの学習だったので週1ペースで初めは開始しました。First Aid Step 2 CSのCaseをH&P, Assessment & Plan, Counselingまでを通しで15分でおおよそ2ケース/回でコンスタントに受講し, 終了後にPatient Noteを10分で作成してFirst Aidの模範解答と照らし合わせる作業を繰り返しました。

直前2か月前に急に不安になったので, 週2回に回数を増やしました。その際にもう一人他の講師に指導を受けました。講師毎に重視する点は異なる(日常会話など基本的な英会話能力を重要視する, 会話の時の文法を重視するなど)
ので異なる講師から受講することで多面的に英語の能力を向上させることに役立ちました。

さらに直前1.5ヶ月になって実際のEncounterでPhysical Examinationにどれだけ時間がかかるかSkypeだけでは限界だと感じ帰国子女の同僚にSP役をやってもらい, Time managementを体に叩き込みました。それでもなお直前に不安になり(特にNeurological Examは時間を消費するのでどうやっても時間内に終了できない), ちょうど1ヶ月前にKaplanのOnline Liveを受講しました。

受験を終えた立場から, 私見ではありますが15分という時間は日本語で診察してもFirst Aidの内容通りにすべてをカバーすることは不可能なので, USMLE CSという試験は病歴からいかにpertinentな身体所見を行い, 論理的に妥当な臨床推論を実践できているかを意識する
ことが重要だと思いました。この観点から言うとFirst AidのCaseのように教科書的にすべてを網羅するのは不可能と思われます。
ここまでの知見はおそらくnon MD 講師にはわからない部分なので, ある程度の限界を見極めたうえで個別に工夫が必要だと感じます。

米国現地でのご滞在について


受験日の5日前からLA, Pasadenaのホテル(Hotel Constance Pasadena)に宿泊し, 時差ボケ解消のために2日ほどフリーな日を設けましたが, 少しダウンタウンを散策する程度で観光らしいことはそれ以上はしませんでした。
本番の2日前にKaplanの1day practice examを受講しました。Kaplan test center からは徒歩10分程度の距離で同じ通り沿いに, Panda ExpressChipotle Mexican Grillなどのフランチャイズ店があり, そのほかにも徒歩圏内にTargetRalphsなどがあり, 比較的周辺環境は充実していたと思います。

Kaplan PasadenaのCS practice examは部屋が6人分しかないので, このmock examは最大で6名までです。自分が受講した際は自分含めて2人しかいなかったので, 受講後のSPからの個別のフィードバックレポートや講師からの各症例のフィードバックは当初の予定よりかなり早く終わりました。
後で本番を受験してから感じたことですが, 本番とほぼ全く同様のタイムスケジュールで運用されるので, LAでCSを受ける方は必ず受講することをお勧めします。それからこのmock examはあくまで日本で事前に周到な準備を積んだうえで, 本番での時間感覚を身につけることに主眼を置いて臨むことが望ましいと思います。

ここでのフィードバックレポートに基づいた合格可能性の評価はあくまでKaplanの内部受講生の結果に基づいたものなので, IMGが受講すると厳しめの評価が返ってくる傾向にあるようで, 1回の短期滞在で本番の受験から間をあけないで受講する場合はある程度の完成度で臨む方が精神衛生上よいと思います。

Practice examの翌日にEl Segundoに移動して, おそらくCS test centerから最も近いホテル(Cambria Hotel LAX, 徒歩7分程度)に宿泊しました。このホテルはビジネスホテルのような感じで食事などは簡素なものしかないです。本番のTest centerの周辺はマクドナルドとChipotle Mexican Grillがある程度でPasadenaに比べると周辺環境はあまりよくないので, むしろHiltonやMarriottなどにした方がいいかもしれません。

今後CSをご受講される方へのアドバイス


CS受験の対策としてのオンラインリソースはますます増えてきています。本番が近づくにつれて1発勝負で失敗が許されないというプレッシャーのために渡米前に本当にすべてやれることをやりつくしたのかという心理になるのは自然だと思います。(実際に
自分はレッスン回数を増やしてみたり, Kaplan Online Liveを直前1ヶ月で受講したりと色々と追加で投資しました。)

本番の試験が終わってもいまひとつ手ごたえがつかめず, あの時よく聞き取れなくて複数回聞き直してしまったがCIS あるいはSEP componentで不合格になるのではないか, 鑑別診断を3つ書いていないからICE componentが著しく低いのではないか(実際はそれぞれの鑑別診断に対してのsupporting evidenceの妥当性が重要なので, 必ずしも鑑別診断は3つあげる必要はない。)といったことを合格通知が来るまで毎日のように不安でした。実際のスコアレポートはどのcomponentもボーダーにかかっておらず, 結果からみれば取り越し苦労であったわけです。この試験は本当に「自分を信じて」やれることをやることに尽きると思います。


オンライン英会話がはじめての方もお気軽にお申し込みください。実際のCS対策レッスンがどのように進行するかをご体験いただけます。体験レッスン終了後は講師からのフィードバックをお送りします。



レッスン開講時間
(午前) 5:00 - 12:00
(夜間) 20:00 - 26:00

受講料金(マンツーマン)
USMLE 10回 62,400円(税込)
定期レッスン(週1回) 23,000円/月 

レッスン形態
- 150マンツーマンレッスン
- オンライン英会話レッスン(スカイプ

レッスン開始に必要なもの
1. スカイプ(無料ソフト)
2. パソコン、スマートフォン等
3. 連絡用メールアドレス

ご予約はこちら(チケットでご受講中の方)

レッスンのご予約はこちらから 

お気軽にお問い合せください。
お問い合わせフォーム

その他のご連絡方法はこちら