スカイプ英会話・オンライン英会話のコンソシオ  アメリカのネイティブ講師とビジネス英語・試験対策

USMLE Step 2 CS 合格体験記 2015-2

Soccer 様  消化器内科

受験地
Los Angeles   
受験
2015年

USMLE STEP2 CS試験の準備から合格まで

2015年9月にUSMLE Step2 CSをロサンゼルスで受験して、1回目で幸い合格し、ECFMG certificateを取得出来たので報告させて頂きます。卒後8年目で、大学院に在学中に合格しました。帰国子女でもなく、学生時代に英語に力を入れてきたわけではない点で、参考になる方もいると思います。

昼間の院生として研究、診療をしておりましたが、勉強する時間が確保出来そうでしたので、まずStep2 CKの勉強から始めました。CKの勉強と並行して、瞬間英作文などの練習を、主に車の中(外勤先の移動中などです)で行う勉強を始めました。CK合格後、Certificateを取る決心をし、実際の英会話の勉強をStep1と並行して始めました。この際、偶然インターネット上で質の高いStep2 CSの英会話を教えて頂けるコンソシオさんを見つけ、さっそく連絡を取り、週1回のレッスンをMark先生と始めました。これが実際に試験を受ける事になる約1年半前になります。step1合格後、残り数カ月間はMark先生に加え、女性講師のLeah先生とも女性患者役、母親役などをやってもらい、週2回、Step2 CSの英会話の練習に取り組みました。

具体的な練習方法ですが、基本的に、ロールプレイを行って練習しました。最初はFirst Aidの症例を慣れるまで繰り返し練習し、(1レッスンにつき3症例程度。)慣れた時点でランダムに講師に症例を提示してもらい、練習を行いました。実際にネイティブの先生と練習を行うことは必須であると思います。この試験ではPatient Noteも採点に含まれますが、この点については別の先生に教えて頂きました。

具体的な英語力に関してですが、コンソシオを通して週1回の英会話の練習を始めた時点で、TOEFLの合計スコアは80点でした。CSに合格直後、TOEFLを受けたところ、合計スコアはちょうど100点でしたので、約1年半の英会話の練習を通して、自然とTOEFLのスコアも伸びたのだと思います。客観的な英語力の指標にして頂ければ幸いです。

Mark先生、Leah先生には本当に感謝しています。Mark先生とは合格後も一般英会話や診療形式の英会話を月1回ですが継続しています。今後は実際に勉強に行ける機会を伺いつつ、英語力を可能な限り高められるよう、努力していくつもりです。

STEP 2 CSの試験のご感想

現地では予想以上に緊張します。マシーンのように覚えたセリフを言うのが日本男児には良いと思います。

日本人受験者が自分だけで緊張しました。また、実際の患者さんは喋るのがやや早く、少し訛りのある方もいます。英語が時折分からなくても、ニコニコとしている事が重要かもしれません。

今後ご受験の先生方へのアドバイス

合格できると思うまで準備した方がよいと思います。きちんと練習すれば、帰国子女でなくても合格できます。ほんの少し前の自分の英語力を考えると、自分でも合格は驚きです。練習が大事だと思います。

受験地について

LAで受験しました。FAに載っている、徒歩10分ぐらいで試験会場に行ける距離のスペイン系のホテルに滞在しました。近くにセブンイレブンがあり快適でした。



オンライン英会話がはじめての方もお気軽にお申し込みください。講師が丁寧にレッスンをいたします。

お知らせ - USMLE / For MD 関連

合格体験記を募集中です。
試験のことは勿論、現地でお気づきのことなど、貴重な体験のシェアをお願いいたします。

ご案内 Information

レッスン開講時間
(午前) 5:00 - 12:00
(夜間) 20:00 - 26:00

受講料金(マンツーマン)
USMLE 10回 62,400円(税込)
定期レッスン(週1回) 23,000円/月 

レッスン形態
- 150マンツーマンレッスン
- オンライン英会話レッスン(スカイプ

レッスン開始に必要なもの
1. スカイプ(無料ソフト)
2. パソコン、スマートフォン等
3. 連絡用メールアドレス

ご予約はこちら(チケットでご受講中の方)

レッスンのご予約はこちらから 

お気軽にお問い合せください。
お問い合わせフォーム

その他のご連絡方法はこちら